ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

薄毛治療おすすめクリニック3選

  • 聖心毛髪再生外来

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
  • 恵比寿美容クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    あり
    総合
    得点
    3/3
  • 湘南美容外科クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
本当に効果のある薄毛治療を探せ » どれを選ぶ?薄毛治療の作用・副作用まとめ » 育毛シャンプー

育毛シャンプー

頭皮環境の正常を願う男性のために、薄毛対策で評判の育毛シャンプーを徹底調査!本当に効果がでる成分の一覧と、人気のシャンプーを3つセレクトしました。

薄毛対策になる育毛剤シャンプーの条件とは

薄毛治療の育毛シャンプーも数えきれないほどの種類が発売されていて、その成分に至っては軽く100種類を越えてしまうものも珍しくないでしょう。ここでは育毛シャンプーの効果から、代表的な成分の分類を行っています。

シャンプーの成分と効果

育毛シャンプーで見込める効果と代表的な成分を紹介します。

口コミで人気の育毛シャンプー3選

効果のでやすい成分を配合した、薄毛対策になるシャンプーを3つピックアップしました。

その1:プレミアムブラックシャンプー

その2:リーブ21薬用プロケアシャンプー

その3:BUBKAスカルプシャンプー

薄毛対策になるシャンプーの仕方

せっかく高いシャンプーを買っても、正しいヘアケアをしなければ、その効果は発揮できません。

正しいシャンプーの仕方

  1. ブラッシング…水で流す前に軽くブラッシングしましょう。ほこりなどを落として、頭皮から古い角質をはがします。
  2. 予洗い…シャンプーの前に、ぬるま湯などで髪の毛濡らします。ここでしっかり髪の毛の汚れを落とします。
  3. シャンプー…きちんと泡立てることが大切。理想は泡立てネットを使いますが、手のひらでしっかり泡立ててもOKです。泡立てが不十分だと、頭皮で泡立てることになり、髪の毛の摩擦でダメージを与えてしまいます。
  4. すすぐ…シャンプーの泡が残らないよう、しっかりすすぎます。泡が残ると、頭皮にダメージを与える可能性があります。

やってはいけないシャンプーの仕方

育毛シャンプーでNGなのは、正しいやり方の反対になります。

これらに加え、よくやりがちなのが「シャンプーの使い過ぎ」。育毛シャンプーの役割は、頭皮の毛穴に届いてはじめて発揮します。使いすぎると泡立ちにくいほか、すすぎ残しの原因にもなりますので注意しましょう。

シャンプーの注意点

薄毛治療の育毛シャンプーには、頭皮の脂を除去するために洗浄力が強過ぎるものもあるようです。頭皮に必要な脂まで除去してしまうと頭皮を痛め、逆に抜け毛の原因になってしまうことあるので注意が必要です。

洗浄効果を強調するために髪に良くない影響を与える界面活性剤が配合されているシャンプーもあるので、表面上の洗浄力に惑わされず自分の肌質に合ったシャンプーを使うことがおすすめです。

サイトマップ