潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ
潜入調査!
本当に効果のある薄毛治療を探せ
本当に効果のある薄毛治療とは一体どんなものなのか?体を張って、その答えを探しました。
育毛サロン潜入後記
薄毛治療クリニック潜入後記
頭髪復活を目論む諸兄に代わって、我々が薄毛治療クリニックを潜入取材。育毛サロンやクリニックでおこなわれる施術や治療の実態に迫ります。
聖心毛髪再生外来 評価A
湘南美容外科クリニック 評価A
恵比寿美容クリニック 評価A+
ヘアメディカル 評価B
AGAスキンクリニック 評価B
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
薄毛治療クリニックの潜入比較 » どれを選ぶ?薄毛治療の作用・副作用まとめ » 血行促進療法

血行促進療法

ここでは薄毛治療でいま最も注目されている、血行促進療法について説明しています。

血行促進療法とは

  • 血流を増加させて毛母細胞を活性化
  • 施術部位の新陳代謝が高まり細胞の若返りを実現
  • 脂肪分解作用によって頭皮の余分な脂を抑制

血行促進ガスを頭皮に注入することによって毛細血管の発達を促し、頭皮環境を改善して髪が生えやすく抜けにくい状態を作り出す治療法が血行促進療法です。

発毛効果が高いことで知られる薄毛治療薬ミノキシジルには、血管拡張作用があることが解っています。頭皮の血管が拡張されて血流が改善されることが発毛に繋がるメカニズムはまだ解明されていませんが、ミノキシジルの場合は使用を中断するとまた薄毛に戻ってしまいます。それは良好な血流が薬に依存しているために起こることです。

またミノキシジルには副作用も多く、長い間続けて処方を行うことも健康面から懸念されていることは事実です。

血行促進療法はミノキシジルなどの副作用がある薬を使わずに、頭皮の血行を促進して発毛環境を整える薄毛治療法と言って良いでしょう。

血行促進ガスが頭皮に注入されると毛細血管が発達を始め、施術部位に新鮮な酸素が供給されるようになります。毛細血管は施術後も継続して酸素を運び続けるので、頭皮や毛乳頭、毛母細胞は充分な血流と酸素によって活性化され新しく髪を作り出しやすい環境が整えられます。

毛細血管の発達による細胞への酸素供給はアンチエイジング効果もあるため、頭皮が若々しく柔らかい状態に蘇るメリットもあります。

血行促進療法のメリット

●発毛効果が高い

外から塗る薬と違って頭皮に直接浸透させるため。効果が直接的で迅速です。施術後も継続的に毛細血管の発達が促進されるため、薄毛の原因である血流悪化の改善が自然に効果的に行えます。

●毛根に栄養が浸透しやすい

血行促進療法によって毛細血管が発達しているため、毛根などの髪を支える細胞や毛を作る毛母細胞に栄養が行き届き、抜け毛の抑制と発毛効果を高めます。

毛母細胞が新しい髪を作るには毛細血管から運ばれる酸素とともに栄養が必要なため、血行促進療法は栄養の補給と一緒に行うとさらに効果がアップします。

●血行促進ガスは自然に無くなるので体に無害

頭皮に注入された血行促進ガスは毛細血管の発達を促した後、数分で自然に消えてしまうので体に無害です。

薬品を使用すると成分が体中に広がってしまうことで思わぬ副作用を起こすことがありますが、血行促進療法では注入したガスがその場から抜け出してしまうため、体の他の部分には全く影響を及ぼしません。

●痛くない

血行促進ガスの注入には極細の針(0.3mm)が使われるため、施術していることに気付かない人がいるほど限りなく無痛です。点滴などに使う針が0.7mmということを考えれば、0.3mmの針がいかに微細か想像しやすいでしょう。

血行促進療法Q&A

最新の薄毛治療法である血行促進療法についての質問と回答を集めてみました。

Q.どのくらい通院することが必要ですか?
A.月2回の施術で、6ヶ月間くらい通院するのが平均的です。
Q.何歳くらいの人が治療を受けていますか?
A.20歳代から60歳代まで幅広い利用者がいます。最近は20歳代~30歳代の利用者が増えています。
Q.遺伝が原因の薄毛でも効果がありますか?
A.遺伝が薄毛の原因に占める割合は半分程度なので、治療によって薄毛を改善することが可能です。
Q.生え際が交代しているのですが?
A.血行促進療法はどのようなタイプの薄毛にも治療効果があります。
Q.注射が怖いのですが?
A.血行促進ガスの注入には極細の針を使うので、いつ施術が始まって、いつ終わったのか解らない人もいるくらいです。
Q.血行促進療法の施術を受けた当日の注意点は?
A.特にありません。入浴も洗髪も自由にして大丈夫です。ただし頭皮の血流が盛んになっているので、お酒の飲み過ぎには注意が必要です。
 
潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ