潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ
潜入調査!
本当に効果のある薄毛治療を探せ
本当に効果のある薄毛治療とは一体どんなものなのか?体を張って、その答えを探しました。
育毛サロン潜入後記
薄毛治療クリニック潜入後記
頭髪復活を目論む諸兄に代わって、我々が薄毛治療クリニックを潜入取材。育毛サロンやクリニックでおこなわれる施術や治療の実態に迫ります。
聖心毛髪再生外来 評価A
湘南美容外科クリニック 評価A
恵比寿美容クリニック 評価A+
ヘアメディカル 評価B
AGAスキンクリニック 評価B
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
薄毛治療クリニックの潜入比較 » いざ潜入!育毛サロン編 » 【育毛サロン潜入後記】

【育毛サロン潜入後記】

大手育毛サロン「アデランス」「アートネイチャー」「リーブ21」に潜入して、カウンセリングや施術を体験した私が感想を綴ります。

育毛サロンが提唱する薄毛改善法とは

育毛サロンでは、まず最初にマイクロスコープによる頭皮の確認が行われて、その後に頭皮の脂を除去する施術と育毛剤の塗布が行われるのが一般的なようです。

頭皮の脂を取る方法はそれぞれに独自の理論に基づいて行われていました。

アデランスがスカルプクレンジング剤とスチームによって脂を軟化させ、最後に針のような水を吹きつけるスカルパンチで脂を洗い流す方法。アートネイチャーは普通のシャンプーの後にフルーツ酸を使った、ディープクレンジング。リーブ21が自然成分のシャンプーの後に育毛剤リーブトニックを塗布、その後スチーマを被って低周波の電流を流すことで育毛剤の浸透を良くする施術です。

施術を受けた正直な感想としては、アデランスのスカルパンチは剣山を頭に刺されるような痛みが耐えがたく、もうやりたくないということ。アートネイチャーのフルーツ酸は、美容師さんがそのときだけ手袋をしていたのが非常に不安だったということ。リーブ21の低周波電流はとても痛くて、心臓に対する影響があるのではないかと怖かったこと。

発毛クリニックに行けば、「まだ治療の必要はない」と言われることさえある程度の私の頭部ですが、育毛サロンではどこも一刻も早く手を打たないと取り返しがつかなくなるという対応だったことが共通でした。

育毛サロンの料金

育毛サロンのコース料金は安いところで1年間50万円から、高いところでは1年半で200万円以上というのが相場のようです。

と言っても私の場合はまだ一見して薄毛とは解らない程度の軽症の部類なので、薄毛が進行した人では出費額はこの数倍の額になるだろうということは容易に想像がつきます。

育毛サロンの中には高額のコースを分割払いで勧めてくるところもありますが、効果があるかも解らない状態で長期の高額コースを申し込むべきではないでしょう。

育毛サロンの効果

育毛サロンの理屈は頭皮の脂肪を取り除いてから育毛剤を塗布することで、成分の頭皮への浸透が良くなるというものです。毛穴に詰まった皮脂が抜け毛を進行させるという説もありました。

とにかく頭皮の脂を悪者扱いして徹底的に除去したがるのですが、ある程度の皮脂がないと肌荒れなど皮膚に悪い影響があることは医学的にも知られた事実です。

マイクロスコープで頭皮や毛根の脂を確認させた上で、それが抜け毛の原因だと決めつける――

そして脂を除去して見せて、我々には抜け毛の原因を除去する力があるのだと思わせることは、問題のすり替え…別の言い方をすれば、脂を悪者を仕立て上げて退治して見せただけということなのかも知れません。

 
潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ