潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ
潜入調査!
本当に効果のある薄毛治療を探せ
本当に効果のある薄毛治療とは一体どんなものなのか?体を張って、その答えを探しました。
育毛サロン潜入後記
薄毛治療クリニック潜入後記
頭髪復活を目論む諸兄に代わって、我々が薄毛治療クリニックを潜入取材。育毛サロンやクリニックでおこなわれる施術や治療の実態に迫ります。
聖心毛髪再生外来 評価A
湘南美容外科クリニック 評価A
恵比寿美容クリニック 評価A+
ヘアメディカル 評価B
AGAスキンクリニック 評価B
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
薄毛治療クリニックの潜入比較 » 毛髪に関する基礎知識 » 毛髪の成分・構造・役割とは?

毛髪の成分・構造・役割とは?

ここでは、毛髪の成分、構造、役割について詳しく解説します。

毛髪の成分とは?

毛髪の成分は、硬質ケラチンと呼ばれるタンパク質の一種です。細長い硬質ケラチンがいくつも束ねられて、1本の毛髪を作っています。

毛髪が枝毛になるとき、タテ方向に裂けますよね?
束ねられている硬質ケラチンが分離してしまうと、このようにタテに細長く分かれてしまうのです。

なお、この硬質ケラチンは、頭皮の中の毛母細胞で作られていますが、作るためには原材料が必要です。
原材料の一部には、空気や水蒸気があります。空気や水蒸気は、毛髪の表面のキューティクル、または毛穴から取り入れられます。

頭皮が皮脂で汚れていたり、毛髪に整髪料などが付着していると、空気や水蒸気を十分に取り入れられません。
原材料が不足すれば、薄毛になる可能性があります。

毛髪の構造とは?

毛髪の断面を見ると、3層に分かれているのがわかります。
外側から内側に向けて、1.毛表皮→2.毛皮質→3.毛髄質 と言います。

 

1.毛表皮

キューティクルという別名のほうが、一般にはなじみが深いかも知れません。人間の体でいうと皮膚にあたる部分です。外部からの刺激を最小限におさえ、同時に空気や水蒸気を取り入れて、内部の硬質ケラチンを健康的に維持する役割を持っています。

 

2.毛皮質

人間の体でいうと筋肉にあたる部分で、毛髪の体積のうち約9割を占めています。
毛の太さや毛質などは、この毛皮質によって左右されます。別名コルテックス。

 

3.毛髄質

人間の体でいうと骨にあたる部分。薄毛が進行して細くなった毛髪や、産毛などには存在しないと言われます。別名メデュラ。

毛髪の役割とは?

毛髪の役割は、大きく分けて2つあります。1つ目が身体の保護。2つ目が排泄機能です。

 

1つ目の、身体の保護について。

頭皮は、紫外線や衝撃など、常にさまざまな外敵にさらされています。毛髪はこうした外敵から頭皮を保護する役割を持っています。

 

2つ目の、排泄機能について。

毛髪は水銀などの有害な金属を排泄します。毛髪の内部は金属を取り込む性質を持っているため、尿から排泄できない有害金属を取り込み、体の外に排泄しているのです。

余談ですが、毛髪が金属やミネラルを取り込みやすいという性質を利用して、古代人の毛髪から当時の食生活を探ることも可能です。毛髪研究は考古学の分野で広く生かされているのです。

 
潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ