潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ
潜入調査!
本当に効果のある薄毛治療を探せ
本当に効果のある薄毛治療とは一体どんなものなのか?体を張って、その答えを探しました。
育毛サロン潜入後記
薄毛治療クリニック潜入後記
頭髪復活を目論む諸兄に代わって、我々が薄毛治療クリニックを潜入取材。育毛サロンやクリニックでおこなわれる施術や治療の実態に迫ります。
聖心毛髪再生外来 評価A
湘南美容外科クリニック 評価A
恵比寿美容クリニック 評価A+
ヘアメディカル 評価B
AGAスキンクリニック 評価B
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
薄毛治療クリニックの潜入比較 » 薄毛の原因!AGAとは? » ほかの脱毛症との違い

ほかの脱毛症との違い

AGA以外の脱毛症や、AGAとの違いを紹介します。

AGAと円形脱毛症の違い

脱毛症の種類としての決定的な違いは、突発的に発症する脱毛症であるという点です。AGAはゆっくりと進行する種類の脱毛症ですが、円形脱毛症の場合、なんの前触れもなく突然髪の毛が抜けるということが起きます。

頭の部位に関わらず、部分的に円形のハゲができてしまうのが一般的です。側頭部などに10円玉くらいの脱毛がある場合は、ほぼ円形脱毛症と考えていいでしょう。

円形脱毛症は、自己免疫機能の異常によって引き起こされると言われています。異常化した免疫細胞が毛根を異物とみなして攻撃してしまい、その部分がすべて抜け落ちてしまうというのが定説です。原因としてはストレスなどがあげられますが、未だに解明されていないそうです。

AGAと老人性脱毛症の違い

よく勘違いされますが、AGAは老人性の脱毛とは全く種類が異なります。AGAは男性ホルモンの「異常な」活性化によって引き起こされるものですが、老人性脱毛はあくまで「自然な」生理現象です。

しかし、AGAや他の脱毛症などと併発する可能性もあるので、見分けがつきにくいのも事実。おおよそ60歳以上の方に関しては、その進行がゆるやかで、かつ全体的に薄毛が広がっているようであれば、老人性脱毛症である可能性が高いでしょう。

老人性脱毛の原因は、髪の毛を作りだす細胞や、髪の毛に栄養を送る毛細血管の老化です。この進行を食い止めるのは容易ではありませんが、生活習慣の改善や血行促進のためのマッサージといった対策が一般的です。

AGAと粃糠(ひこう)性脱毛症の違い

粃糠(ひこう)性脱毛症とは、大量のフケが発生し、それが毛穴に詰まることで毛根がダメージを受け、脱毛してしまう病気のことです。脱毛症の種類としては深刻なジャンルに入ります。

フケ症や、ちょっとフケが多い程度の方にはほとんど起こらない病気なので、そういった方は他の脱毛症を疑ったほうがいいでしょう。粃糠(ひこう)性脱毛症は、頭皮がガサガサになってしまうほどの大量のフケを伴う病気です。

その原因はまだ解明されていないのですが、アレルギー説やホルモンバランス説などがよく言われています。この症状に該当する方は、できるだけ早く医師に相談をすることをおすすめします。

AGAと圧迫性脱毛症の違い

圧迫性脱毛は、日常的にヘルメットや帽子を長時間かぶっている方などに起こる脱毛症です。髪の毛や頭皮を長い時間同じ方向に引っ張り続けることが原因になります。

生え際や頭頂部から脱毛していくという点ではAGAと似通っていますが、日ごろから上記のようなことをしてしまっている方はこちらの可能性が高いです。

AGAなどによって薄毛になってしまった部分をかつらやバンダナで隠そうとする方もいますが、これも圧迫性脱毛症を誘引することになりかねません。2次災害を起こす前に必ず医師に相談してください。

 
潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ