潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ
潜入調査!
本当に効果のある薄毛治療を探せ
本当に効果のある薄毛治療とは一体どんなものなのか?体を張って、その答えを探しました。
育毛サロン潜入後記
薄毛治療クリニック潜入後記
頭髪復活を目論む諸兄に代わって、我々が薄毛治療クリニックを潜入取材。育毛サロンやクリニックでおこなわれる施術や治療の実態に迫ります。
聖心毛髪再生外来 評価A
湘南美容外科クリニック 評価A
恵比寿美容クリニック 評価A+
ヘアメディカル 評価B
AGAスキンクリニック 評価B
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
薄毛治療クリニックの潜入比較 » 薄毛の原因!AGAとは? » AGAをセルフチェック

AGAをセルフチェック

AGAを自己診断するためのセルフチェックの方法を紹介します。薄毛が気になりだしたらまずは確認してみましょう。

抜け毛のタイプで自己診断

自然に抜けた髪の毛が、どんな形状をしているかで、AGAの可能性をおおよそ見積もれます。

枕やお風呂の排水溝などから自分の抜け毛を集めて、以下のタイプのうち、どのタイプが多く含まれているか確認してみてください。

●正常タイプ【危険度:★

しっかりとした丸い形の毛根があり、そこに太い髪の毛がついているタイプです。このタイプの抜け毛が多い場合、特にAGAの心配はないでしょう。ただし、別の原因で薄毛が進行していることもあるので、薄毛の症状がひどいようであれば医師に聞いてみましょう。

●毛根ひげタイプ【危険度:★★

ぱっと見は正常タイプと同じに見えるのですが、毛根から細いひげのようなものが出ているタイプです。この場合、まだ髪の毛が成長しきらない段階で抜けてしまった抜け毛なので、注意が必要です。症状などとも見比べてみてください。

●細毛根タイプ【危険度:★★★

通常は髪の毛よりも若干太く、丸々としているはずの毛根が、髪の毛よりも細いサイズになってしまっているものです。毛根ひげタイプと見分けがつきにくいのですが、こちらの場合、毛根を成長させる細胞が機能していない可能性があります。

●薄毛+毛根タイプ【危険度:★★★★

毛根の形はある程度形成されているのに、髪の毛自体が非常に細くて貧弱なタイプです。これは、生まれてからすぐに抜けてしまった髪の毛です。AGAの危険性もありますが、それ以外の脱毛症の危険もあるかなり危険なタイプといえるでしょう。

以上該当する抜け毛はあったでしょうか?肉眼で厳しいかたは、ルーペなどを用いてセルフチェックを試みてください。

症状からの自己診断

抜け毛のタイプとあわせて、自分の症状を確認してみましょう。今までと同じような生活習慣だったのに、突然以下のような症状が現れ始めたら注意が必要です。

以前よりも抜け毛が増えた

正常な人でも1日に100本ほどの抜け毛があるものです。しかし、仮にAGAであった場合、髪の毛が生まれてから抜けるまでの期間は短くなるので、抜け毛の量はそれよりも多くなります。

頭頂部や生え際、もしくはその両方から薄毛が進行してきた

AGAの症状の特徴は、頭頂部や生え際からの進行です。後頭部や側頭部の薄毛が進行している方は、別の病気の可能性もあります。

薄毛の進行がゆっくりである

AGAが原因となっている場合、薄毛の進行は緩やかです。急激な脱毛などはAGAには該当しません。

思春期なのに髪の毛が薄い

若年性の薄毛は、AGAの可能性が高いです。AGAは男性ホルモンが原因となって発症するので、特に思春期以降の発症確率が高くなります。

これらに加え、近い親族にAGAの人がいるという方にも、AGAの危険があるようです。

症状や抜け毛のタイプを以上のチェック項目と見比べて、よく当てはまっているようであれば、信頼できそうなクリニックに足を運んでみることをおすすめします。

 
潜入調査!本当に効果のある薄毛治療を探せ