ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

薄毛治療おすすめクリニック3選

  • 聖心毛髪再生外来

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
  • 恵比寿美容クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    あり
    総合
    得点
    3/3
  • 湘南美容外科クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
本当に効果のある薄毛治療を探せ » 脱毛症の種類とは? » 脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症

頭皮の皮脂の分泌が過剰になり、やがて炎症が起きて髪の毛が抜け落ちる脂漏性脱毛症の原因と対策、治療方法についてご紹介します。

脂漏性脱毛症とは?

脂漏性脱毛症とは、皮脂の過剰分泌が原因で髪の毛が抜けてしまい、激しい痒みが伴うのが特徴の厄介な症状です。

円形脱毛症の原因と対策

頭皮はもともと皮脂(皮脂腺から分泌される脂分)が多い部分なのですが、皮脂の分泌量が多いといわゆる「べたつく」という状態になってしまいます。皮脂が毛根に詰まるとそれだけで脱毛の原因になってしまうのですが、それよりももっと恐ろしいことが起こるのです。

人間の肌にはマラセチア真菌というカビの一種が存在しますが、皮脂が多いとこのマラセチア真菌が大量に増殖します。特に皮脂が詰まった毛穴は彼らの格好の棲家。皮脂を食べてどんどん増殖してやがてニキビのような炎症を引き起こします。

痒みが出たり、フケが大量に発生したりして、やがて頭皮にダメージを与えることで脱毛につながります。

この脂漏性脱毛症を防ぐには皮脂の分泌を押さえるのが一番。脂質・糖質が多い食べ物やアルコールは皮脂の過剰分泌の原因となりますので、脂っこいものや甘いもの、お酒はなるべく控えましょう。

また、皮脂は肌の乾燥を防ぐために分泌される保湿成分なので、乾燥肌にも要注意。特に過剰なシャンプーは保湿に必要な皮脂を洗い流してしまうことになるので、脂っぽいからといってゴシゴシ洗って根こそぎ皮脂を落とすのではなく、やさしく頭皮を洗ってください。

脂漏性脱毛症の治療法

まずはマラセチア菌の増殖と炎症を抑えることが最優先です。抗真菌薬の外用を中心に、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン剤を使って殺菌と炎症を抑制していきます。

頭皮の環境が整ってきたら次は発毛を促します。特に超音波やレーザーを使いながら頭皮に発毛成分を注入していく発毛メソセラピーが効果的です。

炎症を抑えるところから発毛させるという一連の治療で少なくとも半年はクリニックに通う必要があり、治療には根気が要りますが、マラセチア菌による炎症は自然治癒がしにくいものなので、脂漏性脱毛症が疑われる場合には必ず医師に相談しましょう。

まずは専門家に相談!

毛髪のメカニズムやあらゆる知識もネットで調べるとさまざまな情報が見つかります。確実な薄毛治療のためには、正しい知識で的確な治療方法を選択することが重要です。まずは、カウンセリングの充実した専門クリニックで、医師に相談してみてはいかがでしょうか。

サイトマップ