ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

薄毛治療おすすめクリニック3選

  • 聖心毛髪再生外来

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
  • 恵比寿美容クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    あり
    総合
    得点
    3/3
  • 湘南美容外科クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
本当に効果のある薄毛治療を探せ » 脱毛症の種類とは? » 老人性脱毛症

老人性脱毛症

加齢とともに髪の毛が薄くなっていく老人性脱毛症の原因と対策、治療法について解説します。

老人性脱毛症とは?

歳をとるに従って髪の毛も薄くなっていくのが老人性脱毛症。「おじいちゃんになるとハゲるのは当然じゃない?」と思っている方も多いかと思いますが、なぜ髪の毛が薄くなっていくのかはご存知ですか?誰しもいずれは歳をとるもの。老人性脱毛症について詳しく見てみましょう。

老人性脱毛症の原因と対策

加齢が原因の薄毛を老人性脱毛症と言い、60歳以上の人に見られる症状です。AGAと呼ばれる薄毛がストレスや男性ホルモン、遺伝の影響で起こるのに対して、老人性脱毛症は老化現象の1つと言えます。

年齢を重ねると細胞分裂がしにくくなり、体の新陳代謝も鈍くなります。髪の毛は毛母細胞が分裂することによって成長するので、細胞分裂能力が低下すると髪の毛も生えにくくなります。

白髪も同様に細胞分裂の低下で起こります。毛根には色素細胞という、メラニンを生成することによって髪の毛を黒くしている細胞があるのですが、歳をとると色素細胞の動きも鈍くなるため白髪になるのです。

老化現象なので予防がなかなか難しいですが、頭皮マッサージなどで血行を良くして細胞分裂を活発化させることで、老人性脱毛症の進行を遅らせることができます。

また、長年喫煙が習慣になっている方は血管が収縮されて血行が悪くなりがちですので、禁煙することで同様に血行が良くなり薄毛の進行を遅らせる効果が期待できます。

特に喫煙は動脈硬化や心筋梗塞、ガンなど疾病の原因にもなりますので、なるべくタバコは控えるようにしましょう。

老人性脱毛症の治療法

育毛剤で頭皮に栄養を与えてあげることで毛母細胞の働きを活発化させることも可能です。日々使うシャンプーにも育毛剤の成分が含まれているものがあるので、薄毛が気になる場合には育毛剤を使ってみるのも良いかと思います。

特にクリニックでは症状に合わせた育毛剤やシャンプーを選んでくれますので、効果をしっかり得たいという場合には一度診察を受けてみるのがおすすめです。

まずは専門家に相談!

毛髪のメカニズムやあらゆる知識もネットで調べるとさまざまな情報が見つかります。確実な薄毛治療のためには、正しい知識で的確な治療方法を選択することが重要です。まずは、カウンセリングの充実した専門クリニックで、医師に相談してみてはいかがでしょうか。

サイトマップ