ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

ネット情報だけでは解らない薄毛治療の全貌を解明

薄毛治療おすすめクリニック3選

  • 聖心毛髪再生外来

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
  • 恵比寿美容クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    あり
    総合
    得点
    3/3
  • 湘南美容外科クリニック

    問診対応
    あり
    無料検査
    あり
    無料治療
    なし
    総合
    得点
    2/3
本当に効果のある薄毛治療を探せ » 脱毛症の種類とは?

脱毛症の種類とは?

このページでは、脱毛症の種類と治療方法についてご紹介します。

脱毛症の代表的な種類とは?

円形脱毛症

円形脱毛症は、突然渡欧初の一部分が円形に抜け落ちてしまう症状のことです。 10円玉くらいの大きさになることが多いので、10円ハゲと呼ばれることもあります。 多くは一時的な症状で、再度毛が生えてくることも多いです。

円形脱毛症の原因は、主にストレスやウイルス感染だといわれていますが、アレルギー疾患によって免疫機能が暴走してしまうことも原因だといわれています。 また、円形脱毛症を引き起こす遺伝子が見つかっていることから、遺伝要因の可能性もあると考えられているようです。 ただし、特にこれらの要素がない人でも円形脱毛症が起こる人もいるので、原因はハッキリしていないというのが現状のようです。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は、頭皮の皮脂が過剰分泌されることで髪の毛が抜けてしまうと同時に、激しいかゆみが伴う厄介な症状です。 もともと頭皮は皮脂が多い部分なのですが、分泌量が多すぎることにより、皮脂が毛根に詰まって痒みが出たり、フケが大量に発生する、マラセチア真菌が大量に増殖してしまってニキビのようになるなど、恐ろしい症状に発展してしまいます

脂漏性脱毛症を予防するには、皮脂の分泌を抑えることがもっとも重要です。 食生活では脂質や糖質が多い食べ物を控え、またアルコールの過剰摂取も控えることが望ましいです。

粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症は、フケや角質、皮脂などが毛穴を塞いで発毛機能を邪魔してしまうことによって起こる症状です。 粃糠性脱毛症が起こるのは栄養不足や不規則な生活、ストレス、乾燥肌などさまざまな要因が考えられますが、ひとつの原因ではなく複数の原因が重なって起こることが多いといわれています

仕事が忙しくて食生活が乱れているなど、すべての原因がつながっていることも少なくありません。 バランスの取れた食生活を意識し、しっかりと睡眠時間を確保してストレスを上手に解消するということを心がけていると、粃糠性脱毛症は少しずつ改善していきます。 シャンプーは頭皮に刺激を与えないものを選ぶとよいでしょう。

圧迫性脱毛症

圧迫性脱毛症は、帽子やヘルメットを長時間かぶっていることで頭が圧迫され、頭皮がムレたり、結構が悪くなることによって脱毛が発生してしまう症状をいいます

男性は帽子をかぶることで圧迫性脱毛症を引き起こしますが、女性の場合は帽子ではなく、髪をきつく縛ることが原因となっていることが多いほか、長年同じ場所に分け目をつけることが圧迫性脱毛症につながっていることもあります。

牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は、髪をきつく縛っていることによって起こる脱毛症です。 髪を結ぶと、当然ながら髪が引っ張られて抜けやすくなりますし、毛根にもダメージを与えてしまいます。

同じ分け目を長い間作っていると、分け目の部分が薄くなってきてしまうのも牽引性脱毛症の症状です。 改善方法としては、毎日髪をきつく結ぶことを避ける、分け目を定期的に変えるといった方法が有効です。 また、頭皮の血行をよくするためにマッサージをしたり、海藻類を積極的に摂取して髪が生えてくることを促す生活をすることも、牽引性脱毛症の改善につながります。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症とは、髪の毛が全体的に薄くなる症状です。 男女ともに発生する可能性がありますが、特に中年女性に多いといわれています。

びまん性脱毛症が起こる原因はホルモンバランスによるものだといわれていて、男性ホルモンのひとつでるテストステロンと、5αリクターぜという酵素が結びつくと、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変わり、これが髪の成長を抑制してしまうのだそうです。 具体的な治療法としては、ジヒドロテストステロンを抑制する薬を飲むなどといった治療法が用いられることが多いです。

老人性脱毛症

老人性脱毛症は、加齢が原因で頭髪が抜けていく、老化現象のひとつです。 年齢を重ねると細胞分裂がしにくくなるので、体の新陳代謝が低下していきます

髪の毛は毛母細胞が分裂することによって成長するので、細胞分裂能力が低下すると髪の毛も生えにくくなってしまうのです。

場所によって対処できる脱毛症のケア・治療法とは?

薄毛治療を施す場所によって、実感できる効果も様々です。各機関の特徴をしっかり理解した上で、自分の症状に適した場所、ケア・治療法を選ぶようにしましょう。

薄毛治療専門クリニック

薄毛治療を受けている人の多くが、薄毛治療専門クリニックを利用しています。近年では治療技術も進化しているので、一人ひとりにあった治療を受けることができるようになりました

自宅治療よりも薄毛の進行が抑えられるので、まずは相談してみようと考える人が増えているようです。ここでは、薄毛治療専門クリニックの特徴を見てみましょう。

薄毛治療専門クリニックのメリット

薄毛治療専門クリニックでは、様々な治療法に対応しています。飲み薬による治療法もあるため、大掛かりな治療に不安を持っている人でも安心です。飲み薬に関しても専門医が処方するので、市販薬よりも高い効果が得られます。

そして、人体への影響が少ないというのも、安心して薄毛治療が進められるポイントでしょう。 カウンセリングを利用することで、自分に適した治療法を提案してもらえるのも心強いサポートです。

薄毛治療専門クリニックのデメリット

保険適用外である薄毛治療は、高額の治療費がかかってしまいます。安い薄毛治療でも、月に16,000円程度の出費を考えるようにしておきましょう。また、クリニックによっても医師の技術や、設備に差があります。

クリニックによっては思い通りの効果が得られないケースもあるため、事前に評判などを収集しておくといいでしょう。 通院する手間もあるため、職場の近郊や駅の近くといった、通いやすい場所にあるクリニックを選ぶのも徹底してください。

クリニックで対処できるケア・治療法は?

治療薬の処方、ステロイド剤の注射

治療薬の処方、発毛メソセラピーで発毛成分を頭皮に注入

治療薬、育毛剤、育毛シャンプーの処方

治療薬、育毛剤、育毛シャンプーの処方

治療薬、育毛剤、育毛シャンプーの処方

治療薬、育毛剤、育毛シャンプーの処方

治療薬、育毛剤、育毛シャンプーの処方

自宅治療

現在では、インターネットや書籍などから薄毛治療に関する情報を集めることが、容易にできるようになりました。育毛グッズなどを用いた自宅治療の特徴とは何なのでしょうか。

自宅治療のメリット

自宅療法最大のメリットは治療にかかる費用の安さでしょう。クリニックで行う薄毛治療には、高額の費用がかかります。治療を受けることで薄毛が完全に治るという保障もないため、費用を不安に感じている人は自宅治療が勧められます。

また、近隣にクリニックがない地域だと、通院するだけでも大きな負担です。仕事などで時間の確保が難しい人も、自宅治療が適しています。

自宅治療のデメリット

薄毛治療はある種の医療行為です。そのため、人体に関する知識のない人がむやみやたらに治療を進めても、思っていた効果が得られないケースが多くなります。特に様々な情報が行き交うインターネットは、すべての情報が正しいとは言えません。

間違った情報や、悪徳商法などのトラブルに巻き込まれるリスクも高まるので注意が必要です。

自宅で対処できるケア・治療法は?

ストレスや病気の改善、頭皮マッサージ、育毛剤

生活習慣の改善、育毛剤

ストレス、睡眠不足など生活習慣改善、育毛剤

帽子・ヘルメットの脱帽、頭皮の蒸れ防止、頭皮マッサージ、育毛剤

ヘアアレンジの改善、頭皮マッサージ、食生活の改善

睡眠不足・ストレスなど生活習慣の改善、大豆イソフラボンなどの摂取、育毛剤

頭皮マッサージ、育毛剤

一般病院(皮膚科)

薄毛治療専門クリニック以外の、一般病院(皮膚科)でも薄毛治療は可能です。薄毛治療専門クリニックに通うことに抵抗がある人でも、一般病院から気兼ねなく通えるでしょう。

一般病院(皮膚科)のメリット

感染症等が原因により薄毛が進んでいる場合でも、一般病院なら適切な治療が受けられます。また、頭皮以外の原因が考えられる際も、内科や心療内科などを紹介してもらえるので安心です。

皮膚の治療として診察を行うと、保険が適用される確率も高まります。そのため費用の負担も軽減されるでしょう。

一般病院(皮膚科)のデメリット

薄毛治療専門クリニックと比べると、一般病院では取り扱っている薬が多くはありません。飲み薬を使用した治療を望んでいる場合は、薄毛治療専門クリニックに診てもらった方がいいでしょう

皮膚科医は、皮膚のプロではありますが、薄毛治療のプロではありません。そのため、医師によって経験に違いがあることも認識しておきましょう。

一般病院(皮膚科)で対処できるケア・治療法は?

ステロイド剤、抗アレルギー薬の処方

抗真菌薬、抗アレルギー薬、抗ヒスタミン剤の服用

ステロイド剤、抗ヒスタミン剤の服用

よく耳にする「育毛サロン」について

【Q】育毛サロンでは薄毛治療はできますか?

【A】育毛サロンは病院ではないため、薄毛治療を行うことはできません。あくまでもマッサージやエステといったケアが中心になります。

このようなケアは育毛を促す効果はありますが、薄毛を防ぐための治療としては今一つです。育毛サロンを検討する際は、薄毛治療専門クリニックを併せて利用することが勧められます。

サイトマップ